2018年2月17日土曜日

またライト買っちまった(;´∀`)

先週の3連休の話です。

ワシのFactorはどうなっておるんじゃろう?
と、高槻のRing Lifeさんに行ってまいりました。
うん、2ヶ月前のままですね(笑)

ま、どうせ乗れないので、
「春までに組んでいただければいいですよ」
とお伝えしてますので、想定内w

暇なら組んでるんでしょうけど、
繁盛してるんでしょう。いいことです( ´∀`)

そして、お店に行くとなにか買わねばならんという謎の使命感に襲われる私(笑)
またライト買ってもうた(ノ∀`)アチャー

照度センサー付きで、明るさ自動調節のフロントライトと、
モーションセンサー付きで、減速・停止時に自動点灯のリアライト。
リアライトは、アマゾンのレビューで糞味噌に叩かれてましたがwww

あと、なかなかな見かけない、ブレーキ共締めのUSB充電ライト。
プジョーミニベロさんにいいかと思って買いました。
夜間は乗らないと思いますが、デイライトとしてもいいかと思いまして。

どちらも、2ヶ月後くらいにレビューしますwww

あと、こんなものも購入

グリップとグローブ。

プジョーさんのグリップは、一見エルゴグリップなのですが、
ボルト止めではなく、ただ差し込んでるだけなので、
すぐに回ってしまってエルゴ形状の意味が無いというw
そんなわけで、エルゴなグリップを購入。

あと、ミニベロとは言え、乗るときにはグローブしたいですが、
なんかガチなグローブつけてると個人的に違和感アリアリw
でもこちらのグローブ、一見普通の手袋のように見えますが、
ちゃんとパッド付き。
ADEPTは街乗り用に向いたアイテム多いですね。

こうして、乗りもしないのにアイテムだけが増えていくのでした( ´∀`)

買いすぎw のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年2月13日火曜日

リハビリ終わるまで肩の傷は完治しないってさ(;´Д`)

タイトルなげえな(笑)

肩の傷って、手術跡じゃないですよ。
一回ペロリンコしちゃった擦過傷の方です。

「こいつは専門医に見てもらったほうがいいぜ」
という整形外科の先生のアドバイスに従い、
形成外科にも通う私。

形成外科での初診のときは

「今にも再発しそうな怪我ですね」

とビビらされ、
炎症止めの軟膏を塗りつつ患部を保護して2週間。

そして先日、二度目の診察
見た目には真っ赤っ赤でなんの変化も感じられないのですが

「表面は治りましたね」

あら、そうなんですか?

「カサつきがなくなって、今にも剥がれそうな雰囲気はなくなってますよ」

それは良かったです。

「でも、リハビリ終わるまでは、これ以上回復しませんね」

えっΣ(゚Д゚) マジですか

てなわけでじっくり説明を聞く。

皮膚には、表面に近い「表皮」
そしてその下に「真皮」があり、
そのさらに下に皮下組織があります。
図を探して貼るの面倒なんで適当にググってくだされ。

で、私の擦過傷は結構深く、
真皮まで持って行かれてるレベルでした。

もちろん、ここからでも人体は回復します。
湿潤治療で、表皮らしきものはできています。

でも、表皮と真皮をつなぐ
「真皮乳頭層」
と呼ばれるものが、まだできておりません。
したがって、私の擦過傷跡は、
ゼリーの上に薄皮一枚載せただけの状態。

そして、肩関節というのは人体で一番の可動域を誇ります。
その肩のリハビリのため、可動域ギリギリまで動かします。
すると、肩の皮膚はあちこちに引っ張られます。
で、つながりの薄い表皮と真皮との間が剥がれる。の繰り返し。

なるほど、事故から5ヶ月が経とうというのに治らないわけだ。

大腿部とか前腕部がすぐ治ったのは、
皮膚がそこまで引っ張られないからなのね(´・ω・`)

肩を動かさなきゃ治りは早いということですが、
当然肩の可動域を戻すほうが先ですから、擦過傷は現状維持にとどめます。
ハイドロコロイドのパッチを貼って、
傷自体が引っ張られるのを少しでも防ぐしか無いという…

というわけで、肩に深い擦過傷を作ってしまうと治りが遅いというお話でした。

老化のせいじゃないの?とか思わずにクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年2月7日水曜日

ブログ村への依存度が高すぎると良くないらしいよ?

と言っても、これはブログでお小遣い稼ごうという人限定だと思いますけど。

「ブログ村」で検索して、割と上位に出てくるブログに、
なんかタイトルのようなお話が書かれてたんです。

ブログ村からの流入よりも、
グーグルとかヤフーから飛んでくる人を増やしたほうがいいと。

なんでも、訪問者の半数以上がブログ村からだと、
依存度が高すぎて、結果的にアクセス数は増えていかないそうですよ?

自分のブログはどうかしら?とチェックしてみました
半分とか言うレベルじゃねえwww

これ、Bloggerに引っ越してからの総合計です。
検索キーワードとか、一番多いので「1」www
検索経由での訪問者はほぼゼロってことですね(;´∀`)

「t.co」は、多分ツイッター経由。
ガルマさんとこから飛んできてる人が割といる(笑)
ライブドアブログは誰でしょうね?
最近は無いようなので、住友さんの旧ブログかな?

ちなみにここ一ヶ月は
対して変わらんwww
ロシアから飛んできてる20件はなんですかwww

ま、何か対策するかって、何もしませんがw
たまに統計データ見るのも面白いですね。

というわけで、これからもブログ村に依存します(笑)
クリックお願いしまーす
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年2月3日土曜日

インナーマッスルは、ゆっくり鍛える

絶賛リハビリおサボり中のきっちです。
だって地道な努力とか嫌いなんですもの。

とはいえ、あまりサボってて後遺症が残っては嫌なので、
それなりには頑張ります。

そして、理屈の分からない運動はやる気がでないので、
一つ一つの運動の意味を、根掘り葉掘り聞くですよ。

今の私の左肩は、アウターマッスルはそこまで傷んでないけど、
インナーマッスル
いわゆるローテーターカフが弱ってる、または固まってる状態。

ローテーターカフのお仕事は、
肩周りのアウターマッスル(三角筋や広背筋)が動くときに、
肩関節を適正なポジションに維持すること。

これがしっかり働かないと、
関節同士が擦れあってしまい、結構な痛みが発生してしまいます。
今の私はこの状態。
主に肩甲骨の位置が悪いため、
手の甲を上にして腕を持ち上げるときに、
上腕部に激痛が走ります。

机の下に落ちたものを左手で拾いに行ったりすると悶絶モノです。

そんなわけで、極力アウターマッスルを動かさずに、
インナーマッスルだけを鍛えなくてはいけません。

そのコツは「ゆっくり動かす」だそうです。
もしくは、「動かさずに負荷だけかける」か。

今のところ一番力を入れてやってるのは、
・両肘を脇腹につけて
・ゴムバンドを両手で引っ張って開く(ゆっくり)
ゆっくり戻す
これを10回×3セット。

ポイントは「ゆっくり戻す」こと。
ゆっくり戻すことで、アウターマッスルの働きを減らし、
なおかつ「引っ張られながら収縮する」
エキセントリック収縮を起こすことで、
効果的に筋肉を鍛えることができるのです。

なお、現在の弱りきったインナーマッスルでは、
5回位で腕がプルプルしだして、10回×3セットとか無理(;´Д`)
早く動かすと楽ですが、それでは意味が無いので
「一番しんどいゆっくりさ」で動かすようにしてます。

まあみなさんも普段やってる動作をあえて「ゆっくり」やってみてください。
自分のインナーマッスルの弱さに愕然とするかもしれません。

今現在愕然としている私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年1月30日火曜日

有料スポーツ放送に求めるもの

今日のは超個人的意見なので、サラッと読み流してください。
いやいつも個人的意見しか書いてませんが(^^ゞ

わたくし、いつも書いてますがスポーツ観戦が大好き。
なぜなら
「筋書きのないドラマ」を見ることができるから。

最近全く見ませんが、
地上波のバラエティ番組とか、
シナリオライターの意図が透けて見えて反吐が出ます。

で、「筋書きのないドラマ」を楽しむためには、
結果を知ってしまった試合(レース)は見る価値がなくなります。
なので、基本ライブ観戦派。
録画して何度も見返すことはしません。
だからダゾーンでも問題なし。



ここからが本題。

わざわざ金を払ってスポーツチャンネルを契約するのって、どんな人でしょう?
少なくとも、全く興味のない人が契約するってことはないと思います。
むしろ、地上波放送などに比べると、
マニアな視聴者の割合は多いのではないかと。

それなのに、未だに一部のスポーツチャンネルでは、
まるで地上波なノリの放送が見受けられます。

例えば
そのスポーツについて何も知らない素人ネーチャンをアシスタント役に置き、
「オフサイドとは」レベルのお話を展開するハイライト番組など。

そのレベルの番組に共感するような人が、
そもそも月に3,000円とか払ってチャンピオンズリーグ見ますか?
有料チャンネル見るような人であれば、
そのレベルのことは自分で調べて知ってると思うんですけどね。

特にWOWOWはその傾向がひどく、
例えば選手に妙な「異名」をつけたがったり、
選手名テロップには必ず「○○代表」が入ってたり、
番組スタッフの想像上の「因縁の対決」とかの煽り文句を入れたり
見ててイライラしなかったことがなかったです。

幸いダゾーンがリーガの放映権を取ってくれたので、
WOWOWとか速攻解約しました。

今のところダゾーンはいいですね。
ハイライトとかでも、客観的なデータをもとに解説してくれますし、
基本的に素材だけを提供して
「あとは視聴者の方がご自由に調理してください」というスタンス。
地上波では、主役はスポンサー様ですが、
有料放送では主役は視聴者です。
放送局側のいらん味付けは不要と考えます。

ま、サイクルロードレースに関して言えば、
スプリント時などに選手名が出てこず、チーム名連呼になってしまうなど、
まだまだレベルアップの余地はありますが、
放映権を取った以上は頑張って欲しいです。
結果的に、2放送局が張り合うおかげで観戦できるレースが増えましたし。
共倒れにだけはなりませんように(笑)
私はちゃんと両方契約してますからね。

ところで、昨年ジロの放映権をダゾーンが取ったのは衝撃でしたが、
ジロの解説をしてた人たちが、Jスポから干されたって本当なんですかね?
本当なら、そんなみみっちい放送局はちょっとやだな。

試合数が多すぎて観戦が追いついてない私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年1月28日日曜日

中華スマートウォッチの質感の低さに驚く

なんかタイトルが全てでアレですが(^^ゞ

日本でスマートウォッチといえば、
アップルウォッチが代表的になるんでしょうか?

セルラーモデルが出たとかで話題になりましたが、
なんと中華製スマートウォッチは、SIMカードを刺せて
単独で通信できるモデルが主流という恐ろしさ。

やっぱり今や最先端技術は中国にあるやで。

で、そんなモデルが1万円もしねーので試しに買ってみました
どうせ日本では電波出しちゃいけねーのでセルラーモデルである必要はないのですが。

開封
商品写真より遥かにおもちゃっぽいのが出てきて萎えるw

充電コードがまたへなへな

マグネットでくっつく仕様なのですが、
磁力が弱くてまともに充電できないwww
そして外観は1000円くらいで売ってるおもちゃ時計にしか見えないw

機能はそれなりにすげーんですよ。

画面の解像度はたぐほいやーこねくてっど以上ですし。
実は光学式心拍計もついてますし。

しかもなんと!
こんなところにカメラがついてるですΣ(゚Д゚)
盗撮待ったなしwww

結構まともに写る
なんて近未来的なガジェット( ´∀`)
まあこんな疑いのもとを腕につけて街なかなんて歩けませんが(;´∀`)

使うシーンなんかねーんだから、
カメラ無しでもうちょいまともな質感のを選べばよかった(;´Д`)

こうしてガラクタを増やしていく私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2018年1月23日火曜日

スマートウォッチ同士を合体!!

昨年の落車で大ダメージを受けたfenix chronos
バンドは傷だらけな上にぶっちぎれてしまって、とても使用に耐えません(´Д⊂グスン

ヘッドは傷が入ったとは言え、使えるのに…(´・ω・`)

一応ウレタンのバンドも付属しているのですが、
スーツにウレタンバンドというのも個人的にアレなので、
落車以来、chronosは放置しておりました。

そんなときにふと目についたのがこちら
wena wrist

もしかして・・・
幅一緒じゃないですか~( ´∀`)

どちらもピンでかんたんに脱着できるので

ほぼ違和感なく装着できたヽ(=´▽`=)ノ

wena wristで
・電子マネーが使えて
・iPhoneの方の通知を受けて

fenix chronosで
・androidの方の通知受けて
・サイコンとしても使えて
・心拍計もついてて

なかなか素敵なスマートウォッチの完成ではないですか( ´∀`)
まあブルブル震えてもどっちの通知かわからないんですけどwww

あえて言うなら、つや消しチタン色のfenixに対して、
割りとピカピカステンレスのwenaはちと合わないかな?くらい

そして、もともとwenaとセットになってたWIREDのメカニカルヘッドも好きなので、
そのうち
・wena wrist proのブラック購入
・ブラックをfenixと合体!
・wenaはWIREDと再び合体!
という形にしようかと思いますw
腕が6本くらいほしいwww

そしてここまで書いて思い出す
あ、これも余ってるんやった(^^ゞ

どれか一つ寄越せ!(# ゚Д゚) のクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村