2017年4月24日月曜日

岡山遠征に行ってきました~その1~

さてさて、先日土曜日はチョー久しぶりにクロモリ会ツーリングに参加してまいりました。
「クロモリ会」とは、岡山を本拠地とするシブ~い大人たちのチーム。
そしてワタクシは、クロモリ会の大阪支部長を務めておるのです( ー`дー´)キリッ
(もちろん大阪支部は私一人ですwww)

怪我やらなんやらもあり、ツーリング参加は実に2年半ぶりw
幽霊会員もいいところですw

1人で行くのもアレなので、めうさんも拉致っていきました。
彼もたまには箕面以外を走るべきです(笑)

車の屋根に2台積んでお出かけ
めうさんのFELT積んでるキャリは私のですが、なぜかめう家に常備www

コンビニでトイレ行ったり水買ったりしてたら結構ギリギリに到着w
スパルタクス自慢久しぶりのご挨拶もそこそこに、まずは走り出します
参加メンバーは…
今回の幹事役、いけnetさんの記事と
参加されてたshinさんの記事を御覧ください
ちなみにこの時点で、行き先もコースプロフィールも全く知りませんwww

さて、走り出すやいなや、結構な斜度がある秋葉山ヒルクライムが始まります
「北摂勢の強さ見せたれや!」と、めうさんに行ってもらいw
私はもちろん見送りwww

すると、クロモリ会のエース?ウガンさんにトラブル発生(゚д゚)!
パワーありすぎてチェーンが千切れるの図www
どうやらウガンさんのパワーにチェーンが耐えきれないのはよくあることのようで、
コネクトピンを大量に持ち歩いてはりました。
パワーが有る人は大変ですね( ´∀`)

そんなトラブルのおかげ?で、合法的に休憩できたためw
わりと疲れずに登頂成功
スパルタクスカッコええ~( ´∀`)

そして豪渓に向かう途中でくらさんが合流。
なんとな~く京都の見山を思わせる快走路を、トレインはひた走ります

そして紅葉で有名な豪渓へ
う~ん、若葉の季節もいいものです!

そんな風景を360°動画でお楽しみください

画面ドラッグで好きなアングルに変えられます。

と、今日はこの動画しかアップできなかったので、続きはまた明日。

岡山遠征お疲れ様のクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ちょっとめうさんを褒めておく

この週末は忙しくてブログを書く時間が取れませぬ。

なので土曜のライドで気がついたことだけ書いときます。

近頃、各方面でめうさんが褒められております。
主に「安全に配慮してる」という面で。

正直ね、「そうか?」って思ってたんですよ。
「あいつ結構周り見てないぜ」って。

でも、よく考えたらまともにめうさんと一緒に走ったのなんてもう数年前。
最近も走ってるといえば走ってるんですが、
なんせ走力が著しく開いてしまってるので、
一緒に走るのはスタート直後だけwww

そんなわけで、土曜は久々に彼の走りをじっくり見ることが出来たわけですが。

いやもうびっくりしました。
5行目の発言をお詫びして訂正するレベルです。
男子三日会わざれば刮目して見よ
とはまさにこの事。

後ろから「車です」との声がかかれば、
スッとバックミラーに目線を移し、
あるいは状況によっては後方を確認し、
そして前に情報を伝達する。

ただの伝言ゲームじゃないんです。
ちゃんと自分の目で確かめて、声を出しています。

また、状況的に後ろの車が抜かしあぐねてる感じがあれば、
さっとペースを落とし、自分の前にスペースを開けることで
車が抜かしていきやすい状況を作ります。

素晴らしいです。

で、帰りの車の中で上に書いたような話をしてたんですが、
めうさんいわく
「バックミラー付けたこと」

「色んな人と走って、色々学んだことがでかい」
そうです。

走ってて、しかも集団走行だったりすると、
なかなか目線を切って後ろを振り返るわけにもいきません。
でも、ミラーがあれば、完全ではないにせよ状況を確認できます。
ちらっと見えた状況によっては、振り返るという選択肢も選べるでしょう。
正直なところ、装着義務化でもいいんじゃねくらいの重要アイテムです。
ミラー付けたらかっこ悪いとかぬかすやつは公道走らんでよろしい。

あと、人のいいところを素直に真似できるのが彼のいいところ。
いい意味でミーハーですからね。
安全に関しても、トレンドを的確に取り入れてるわけですよ。
やっぱり走行会を主催してるといやでも意識は高まるんですね
(高まってねー人もいっぱいいるんでしょうけど)

とまあ、何故か上から目線で褒めてみましたwww
さすが「伝説のチームおはみの」の創設者やでwww

ぼくもかれをみならうのでくりっくしてください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年4月20日木曜日

膝痛の原因が膝にあることは殆ど無い

ちょうど一週間前の琵琶湖ライド。
走り終わったときには、歩けないくらいの膝痛に見舞われました。

痛いのは膝の外側。
まあおそらく腸脛靭帯炎だろうという自己診断。

さあ、膝が痛くなったとき、どういう対処をしますか?
普通であれば、「膝」をなんとかしようと思っちゃうところです。
膝を冷やすとか、湿布するとか、膝にテーピングとか、サポーターとか。

でも、こと自転車に限って言えば、
膝痛の原因は膝にはない
と言い切っちゃっていいと思います。

いやもちろん、痛いのは膝にある靭帯なんですが、
痛くなる理由というのが
その靭帯につながっている「筋肉」
過負荷によって固く収縮してしまい、
結果引っ張られた靭帯が骨に擦れてイテー
というのが「膝痛の原因」なのです。

ですから、「膝に対するアプローチ」はほぼ無意味。
「繋がってる筋肉」さえ緩めてしまえば、痛みなんか発生しません。

では、今回痛くなった腸脛靭帯につながってる筋肉は、と言うと

はい、この2つ。
あとは「大殿筋 ストレッチ」「大腿筋膜張筋 ストレッチ」
でググればOK!

というわけで、当日お風呂でじっくり温めて
(炎症起こしているときに温めるのは本来NGな気もしますがw)
ゆ~っくりこの2つの筋肉を伸ばしてやって、
あとはタンパク質をガシガシ摂取して寝ました。

するとあら不思議。
翌日の晩には痛みなんか綺麗サッパリなくなってました( ´∀`)
階段登ろうが自転車乗ろうが平気。
理屈で考えた対応がズバリ当たるとスゲー気持ちいいです( ´∀`)

なお、膝の前(皿の下)が痛い時は大腿四頭筋。
膝の内側(鵞足)が痛い時は半腱様筋や半膜様筋、薄筋、縫工筋
膝の裏が痛い時はハムストリング

だいたいこの辺の筋肉の過負荷が原因なので、
それを取り除いてやれば膝痛なんかなくなります。
負荷が特定の筋肉に偏らないよう、ポジションやペダリングを見直しましょう。

膝痛治って良かったね。のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年4月18日火曜日

そして奥琵琶湖PWで膝をイワす(;´Д`)~後編~

う~む、辛い記憶だから筆が進みませんw
でも戒めのために書きましょう。

海津大崎の桜を堪能した私。
それでは帰りますかと来た道を戻ります…。
…が、何を思ったのか、この先を右折してしまいます。
そう、遠回りな上にヒルクライムまでついてくる
奥琵琶湖パークウェイへの道です。

そりゃあ私は同じ道を往復するのは嫌いな人です。
でも、そもそも予定より遅れてるわ、
やたらと重いカメラは背負ってるわ、
やめておいたほうがいい理由なんか山ほどあったんですよ。

それなのに
「せっかくだしな」
とかいうよくわからない理由で地獄への一歩を踏み出してしまいました(;´Д`)

出だしは問題ありませんでした。
この道からはちょうど海津大崎方面を対岸に見ることができるので
対岸の道を埋め尽くす桜並木を眺める余裕もありました。

しかし、このへんから右膝に違和感が出始めます。
それも膝の外側、今まで痛めた記憶のない場所です。
今思えば、ここからでも引き返して平坦ルートで帰るべきでしたし、
すぐにでもサドルを下げるべきだったのでしょう。

でも、人間疲れてくると正常な判断が出来ないもの。
と言うか、「変える」という思考ができなくなっちゃいます。
追い風に乗って結構な距離を走ってしまったこともあり、
結局そのまま奥琵琶湖パークウェイへ。

登り始めるとマジでヤバイ感じ(;´Д`)
インナーローで、なるべく右脚を使わないようにして、
ちょこちょこ止まってストレッチなんかして
(今思えばこのストレッチも見当違いなところを伸ばしてました)

時々止まって写真なんか撮りつつ

なんとかかんとかつづら尾崎展望台まで到着

しかし奥琵琶湖パークウェイはここからさらに登らされるのがキツいですね(;´Д`)

ここからはひたすら苦行。
写真を撮る余裕もほぼなし。
痛みが出ては止まり、
だましだまし走って、それでも痛みは悪化する一方。

長浜くらいまでは、追い風のおかげでまだ回していけましたが、
そこから彦根まではもう駄目(-_-;)
とにかく右膝を曲げても伸ばしても痛い。
リアルで泣きながら、
駐車場の場所が思ってたより遠かったことに絶望しつつ、
ラスト10kmはほとんど惰性で進んでる感じでした。
追い風じゃなかったらタクシーのお世話になってましたね。

そして当初の想定より2時間以上遅れてようやく駐車場へ

もう日が沈む時間ですがな(;´Д`)

帰りの運転も辛かったです。
アクセルからブレーキに踏み変えるだけで激痛。
車から降りるときも激痛。
荷物は2日ほど車内に放置でした(;´Д`)

そんなわけで、最後は苦い記憶になってしまった琵琶湖観桜ライドでした


いやほんとにね、少しでも違和感を感じたらすぐに対処せんとダメですわ。
痛感しました。

次回は原因と対処法などなどについて書こうかと思います。
結果として、翌日には痛みなくなっちゃいましたし。

「実力に見合ったライド計画立てなよ!」のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年4月16日日曜日

海津大崎の桜~中編~

ところで金曜に琵琶湖岸を走ってて気が付きましたが
ところどころこんなラインが引かれてました。
どうやら、しまなみ海道のようにビワイチルートをこのラインでつなぐつもりのようです。
こういうのがあると、初めての人でもわかりやすくていいですね。
旧賤ヶ岳トンネルとか、塩津の迂回路とか。

ただ、反時計回りだけが推奨ルートのようで、基本的に時計回りルートには何も引かれていませんでした。
まあ、ビワイチは反時計回りが基本ですし、安全性も高いですし、わざわざ奥琵琶湖パークウェイのために時計回りする人もいないでしょうし、
でも、逆回りにもラインひいてほしいなと、ちょっとだけ思いました。


まあそれはともかく海津大崎です。
平日ですがなかなかの観光客の数。

桜並木の下を走りつつ動画を撮ったので御覧ください。
マウントの関係でちとブレが気になりますがご容赦をm(_ _)m




そして本当の海津大崎に到着。
途中から渋滞してたんで引き返そうかと思ったんですが

いや~、この風景見ずに帰ったら後悔するところでしたわ。
上がDP3、下がDP1+ワイコンです。

自転車も入れて撮ったんですが
中央のオッサンがカメラ目線なのがヒジョーに気に入らないwww

サドルでオッサンの存在を消去してみるw
スパルタクス感が欠片もねぇwww

左手の芝生の方はこんな感じ
ほぼ満開で、いい時期に行きましたね~( ´∀`)

ちなみにGoogleフォトが勝手に加工した写真がこちら
なんか風景画っぽくなってますw

なお、撮影してるのはこんなスタイルのオッサンですw
不審者www

さ、桜も堪能したので帰ります。
渋滞やら、ちょこちょこ足を止めての撮影やらで、
この時点で予定より1時間遅れてますw

来た道を素直に引き返しておけば良かったのですが、
帰路に選択ミスをしたことで、このあと地獄を見ることになります(;´∀`)

続きはまた後日。

写真が綺麗と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年4月15日土曜日

桜を見にびわ湖へ行こう~前篇~

さて、昨日はお休みを取って琵琶湖まで走りに行ってまいりました。

と言って、事前に計画していたわけではありません。
ホントは背中の凝りがひどすぎたので有休を取ったんですが、
前日、仕事帰りに寄った鍼が殊の外効いて、
なんか翌日は行かなくても良さ気な感じ。

折よく?娘が滋賀で合宿だとかで、できれば送ってやってほしいとのこと。

ふむ、何やら海津大崎の桜も見頃のようですし、
ここは自転車も積んでいってサイクリングと洒落込もうではないですか( ´∀`)

問題は、どこに車を置いてスタートするか。
大津で娘を下ろすのが9時ころ。
最近ロングライドもしてないですし、
せいぜい100kmくらいにとどめておくべきでしょう。

となると、彦根くらいに車を置いて、
そこから海津大崎まで大体50kmくらい。
往復100km
休憩込みで平均20km/hとして往復5時間。
大津から彦根まで大体1時間ちょい。
まあ15時半には車に戻れるかな~

…などという甘いプランニングでスタートしました。

そしてなんとなく止めた駐車場が彦根より10kmくらい南だったのですが、
往復20kmの違いくらいまあなんとかなるでしょ、とそのままスタート。
行きは向かい風でしたが、まだ元気ですし、
帰りは追い風でペースあげられるぜ~
と、これまた甘い予測。

道中で桜並木を見つけては



せっかく担いできた重いカメラを活かすためにパシャパシャ
さすがはDPMerrill
桜の花びらの解像感がハンパねぇです( ´∀`)
PCモニターでドットバイドットで見るとサイコーですわ( ´∀`)

そして行きは大したドラマもなく海津大崎に到着

スマホのヘボいレンズとちっちぇ~撮像素子では絶対撮れない写真( ´∀`)
腸脛靭帯炎になってでもカメラ担いでいった甲斐があるぜ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

というところで、時間も遅いし、GoProの写真を取り込んでないことに気づいたので、続きはまた明日。

昨夜とった的確な処置のお陰で膝の痛みが治まってホッとしてる私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年4月13日木曜日

腸脛靭帯炎だ~(ノ∀`)アチャー

今日はちと滋賀方面にサイクリングに行ってきたのですが、

サドルが高すぎたことと、

ちょっと重たい変態コンデジと、
スパルタクスを盗難から守るためのチェーンロック
合計2.5kgを、トルソーバッグで右肩に背負って走ったことが重なったと見えて、

ものの見事に右脚が腸脛靭帯炎になってしまいました。
ラスト20kmとか実質左足1本で帰りましたよ。
まあ力入れなくても動くだけで痛かったんですが。

帰りの運転も辛かった(´;ω;`)

予定より帰りも遅くなったし、
写真整理する気なんか起きないので、ライドの模様はまた後日。

みんな、サドルポジションには気をつけようぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧
↑ロードバイク乗って何年目だという…(-_-;)

お大事に。のクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村