2014年7月26日土曜日

最近豆乳がお気に入り。
タンパク質補給にもなりますし、
大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン的な働きもするらしいので、
女子力も高まりますしね♪(え?なんか違う?)

そんな豆乳の紙パック、飲み終わったら中を洗ってたたみます。


お礼言われたwww やるな紀文www

さて、今日は時間がないのでやっつけ更新。
夏場のライドでは、ボトルのドリンクがあっという間にお湯になってしまうのが困りもの。
プラボトルに断熱材を挟み込んだ商品もいろいろ出てますが、
はっきり言って気休め程度。熱湯がぬるま湯くらいで済んでいるくらいの違いしかありません。
そこで、最初はいわゆるステンレスマグを使ってみました。
でも、太さがボトルケージと合わないので、ガタガタうるさいことこの上なし。
そこで、以前にも紹介した、これを買いました。

ELITEのDEBOYOボトルです。
でもこれ、飲み口から激しくドリンクが漏れる作りになってまして、
フレームがドリンクでベトベトに…。BBのベアリングが錆びた遠因にもなりました。
ハイドレーションを使えば、結構保冷されることがわかったので、
今後はステンレスボトルはいらないかな…と思っていたところ、
先日寄ったウエムラサイクルパーツで、こんな商品を発見。

ユニコのB.free ステンレスサーモボトルです。
これは、よくあるサーモスや象印のマグボトルの外形が、
ボトルケージのサイズぴったりになっているもの。
先日の六甲山に持って行きましたが、半分くらい入れてた氷が、全部溶けきらずに残ってました。
なお、中にはスポーツドリンクではなく、自家製の紫蘇ジュースを入れていったんですが、
朝食にご飯と納豆、ハチミツたっぷりヨーグルト。
昼は焼きそばだけ、14時頃にシュークリーム一つ。
食べたのはこれだけです。
延々ヒルクライムだったので、それほどエネルギー効率は良くなかったと思うのですが、
その割には、帰宅まで空腹感も感じることなく走り切れました。
これはもしかして、紫蘇ジュースを作るときに入れてたクエン酸効果ではないでしょうか?
無酸素運動をすると、どうしても生成物として乳酸やピルビン酸が筋肉中に溜まってしまうそうですが、
クエン酸を摂取すると、それらの酸化物もクエン酸サイクルに取り込まれ、
エネルギーと炭酸ガスと水に分解されてしまうんだとか。
今度から、走りに行く時にはクエン酸を忘れないようにしようと思った私でした。
更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まんまクエン酸って売ってるの?それさえあればサガンみたいな乳酸知らずになれるかも。。。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >名無しさん
    多分meuさんだと思いますがwww
    普通に薬局とかで売ってますよ。
    http://www.kenei-pharm.com/file/general_pro/large_main_image1300349825.jpg
    こんなの。
    水に、マルトデキストリンと塩とクエン酸入れたら、
    自家製スポドリの出来上がりですな。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あ、ごめん名前入ってなかった。。

    返信削除